インドで起業するということ

2011年から「Iroha」というケーキやクッキー、パンを製造販売するお店をデリー近郊のグルガオンで始めました。 日々感じたこと、インドのこと、経営のことを成長する機会として綴ります。

インドで起業するということ イメージ画像

更新情報

 先日父が入院しました。その日の朝、父から電話があり左半身のしびれが強いから、一緒に病院へ行ってほしいとのことでした。すぐに実家へ駆けつけ病院へ行き、MRIの検査をしました。担当した医師が気になる点が一つああるので、再検査をして経過観察したいと言うことで、そ
『父との距離感』の画像

久しぶりにジョギングをしました。毎日走ろうと思って朝早く目覚めるのに、今日は寒いから、今日は雨が降っているから、今日は花粉がたくさん飛んでいるからと言い訳をしてグズグズしていると、会社に行く時間になり、重い気持ちで家を出る。そんな日が続いていました。やる
『「やらねばならぬ」ことは何もない』の画像

 先日、日経新聞で指揮者の佐渡裕さんの記事が目にとまりました。佐渡さんがレナード・バーンスタイン氏に師事し、奮闘していた時のことを回想し、その際にバーンスタイン氏は佐渡さんについてこう言ったそうです。「最近じゃがいもを見つけた。今はまだ泥がいっぱい付いて
『「じゃがいも」であること』の画像

 2月からMaster Burger がオープンしました!と言っても、インド人向けデリバリー専門店なので、駐在している日本人の方たちへはほとんど宣伝していませんが、注文がどの程度入るのか楽しみです。バーガーのバンズはIrohaのパンを使用していますがインド人向けなので、日本
『Master Burger オープン!』の画像

↑このページのトップヘ